モノトーン ミュージアム。 モノトーンミュージアムRPG リプレイ 常闇のシェヘラザード

初めてのモノトーンミュージアム

モノトーン ミュージアム

君たちは森の奥へと急いだ。 君たちの元にヒンドルスが現われて呟く。 PC達から5mはなれた場所に「異形の群れ」を3体配置する。 正義の味方、ではあるのだが、あらゆる異形(伽藍に限らない)に対して徹底的な敵視があるため、そこに悲劇が生まれることもしばしば。 。 御標 [ ] 御標(みしるべ)とはこの世界を創造した神が世界に住まうものに与える「導き」と信じられている預言詩であり、と同一のものとされる。

次の

戦人

モノトーン ミュージアム

HPを3点失うことで、バッドステータスを回復できる。 君たちを迎えに来た騎士団や国の者らだろう。 しかし、塩の国自体も交易制限のために塩以外の生活必需品が輸入できなくなり、国力を疲弊させつつある。 裁縫師組合とは同盟関係。 左の地の地理で特筆すべきことは海の存在である。 「夕凪の彼女」が設立した組織だが、彼女が伽藍になってからは袂を分かっている。

次の

モノトーンミュージアム 紡ぎ手の舞台袖

モノトーン ミュージアム

モノミュ・・・良いシステムでした・・・。 歪んだ御標による世界への副作用でも一番厄介なのは「ほつれ」と呼ばれる空間の亀裂の発生である。 その残響。 いつの間にかほつれが付いていたんです。 左の地全土にネットワークを持っておりいかなる未開の地にも情報や物品を届ける。 なお、2d6で出た出目が12ならばが発生し、最終的な達成値に関わらず行為判定は自動成功する。 アタッカーは《瞬速行動》もある為、後述の《無双の一撃》に使い勝手で大きく劣ります。

次の

#モノトーンミュージアム #シナリオ モノトーンミュージアム演目『無彩色の虹』

モノトーン ミュージアム

あの御標は、森の中までは届かなかったけれど、色を失くさなかった代わりに誰の目にも届かなくなってしまった。 1階分の行動として扱うものは以下の通り。 演出補足:本編では可哀想なことになってしまう人なので、その分生前を意識的にかっこよく誠実に演出するとよいでしょう。 紡ぎ手となった者は一箇所にいることができずに旅の生活を送る者も多い。 それ故に、伽藍とも呼べるモノかもしれない。

次の

初めてのモノトーンミュージアム

モノトーン ミュージアム

御標が集団に与えられた場合は、その御標を守るためのコミュニティを形成することとなり、すなわちそれが「国」の元となることもある。 あなたはそっと家を抜け出します。 歴史が失われた200年前の「暗黒期」以前にはかなり優れた科学技術を持つ古代文明が存在していたようで、そこから発掘されたロストテクノロジーの産物を所有する国もある。 役割分担がはっきりするので、どちらかというとキャンペーン向きの特技です。 シーンを終了とする。 やっと治療がひと段落した君は、ふと気づく。 異形に脅かされていた国の人々は救えたものの、異形の放っていた歪みがあまりに強大であったゆえ、死んだあとも国に歪みが残り、虚無の穴を閉じることができなくなってしまったのだ。

次の

紅い赤い装飾品

モノトーン ミュージアム

世界の理が歪められれば、起こるはずのことが起こらなくなり、起こってはならないことが起こる。 誰かを探すように、何者かから逃げるように。 苦悩したヒンドルスは、最後の手段を実行しようとしている。 異形のクラスを得た紡ぎ手は、異形化そのものは止められなかったが、それ以上の進行をすんでのところでとどめている危ういものたちということになる。 はじめは身体のごく一部分に傷が出来たりするだけなのであるが、その兆候は段々と広がっていき、最終的には獣のような角や爪が生えることも珍しくない。 泉の精から金の斧をもらえるような正直な村男が住まう牧歌的な田園があり、ドラゴンに浚われた姫を助けに行く眉目秀麗な王子が住まう白亜の城が立ち並び、茨に囲われた深い森の奥には人食いの魔女が住む、そんな世界である。

次の