国際 人権 法 学会。 国際カルト宗教対策委員会・公式ブログ

国際カルト宗教対策委員会・公式ブログ

国際 人権 法 学会

刑事手続と刑事拘禁 研究成果公開促進費・学術図書 2007年度 6. そのため、アジアにおいて国際人権保障を実現するためには、第一に、国際人権規約など普遍的人権条約の履行がアジア諸国において適切に行われるよう確保することが最も重要な課題となる。 第1部 人権の概念 第1章 国際人権法の歴史的展開(トーマス・ブーゲンソール 望月康恵訳) はじめに 1 歴史的先例 2 現代の国際人権法 3 制度の形成 4 国際人権法の実施と冷戦後の世界 5 個人の責任、少数者の権利、集団的人道的干渉 結び 第2章 人権の哲学的基礎(ジェローム・J・シースタック 望月康恵訳) はじめに 1 人権の性質 2 人権の淵源 3 現代の人権理論 第2部 市民的、政治的、経済的、社会的および文化的権利 第3章 市民的および政治的権利(マンフレッド・ノワック 滝澤美佐子訳) はじめに 1 市民的および政治的権利の承認 2 国家の義務 3 生命に対する権利 4 拷問の禁止 5 奴隷制の禁止 6 身体の自由および安全 7 民事および刑事裁判における手続的保障 8 移動の自由および恣意的追放からの保護 9 プライバシーの権利、婚姻、家族生活の権利および子どもの権利 10 政治的自由 11 政治的権利 12 平等および非差別 13 その他の権利 第4章 経済的および社会的権利(ア第6章 女性の権利(カタリナ・トマチェフスキー 滝澤美佐子訳) はじめに 1 差別禁止の進展 2 世界的な最低基準の定義づけ 3 政府による人権保護義務 4 「公」と「私」の区別を越えて 5 出産の役割と平等権のバランス 6 個人と家族の権利のバランス 7 女児への平等権の承認 8 女性の人権の主流化 第7章 子どもの権利(ユーリ・コロソフ 秋月弘子訳) 1 子ども 2 国内法における子ども 3 子どもの権利に関する条約 4 子どもの権利に関する条約の特徴 5 保護されるべき自然権 6 市民的、政治的および文化的権利 7 社会的および経済的権利 8 基本的一般原則 9 困難な状況における子どもの権利保護 10 子どもの権利を保護する責任 11 子どもの権利委員会 12 世界子どもサミット(一九九一) 13 世界人権会議(一九九三) 結び 第8章 少数者に属する者の権利(ハースト・ハナム 富田麻理訳) はじめに 1 歴史的展開 2 現代法における少数者の権利の中身 結び 第9章 世界の先住民族の保護 監修者はしがき 横田洋三 私はこの十数年間、国連の人権促進保護小委員会(人権小委員会)などに出席し、国際的な場面で人権に関する議論に参加する機会があった。 国連開発計画(UNDP)プログラム担当官、北九州市立大学外国語学部講師、助教授を経て現職。 (NO FENCE)• 1 著者 国際人権法学会 [編] 出版者 国際人権法学会 信山社 出版年月日 1990-10 ISSN 0916-7188 請求記号 Z2-2003 書誌ID(国立国会図書館オンラインへのリンク) DOI 10. 高齢犯罪者と刑事手続(日本刑法学会・分科会「高齢社会と刑事政策」) 2013年05月 中央大学 4. - 情報コミュニケーション学部• そのため、国際法の法としての性格を否定する学説が19世紀末から20世紀初頭に特に見られた。 少年事件の裁判員裁判に関する実証的研究 基盤研究 B 2010年度~2012年度 3. 非行事実認定をめぐる司法と福祉(日本刑法学会、ワークショップ「少年司法と適正手続」) 1998年05月 専修大学 38. 勾留中の被告人の拘置所居室等についての捜索差押許可状の請求、同許可状に基づく捜索・差押えおよび押収物の精査・不還付が違法とされた事例 刑事法ジャーナル 51号109-117頁 2017年 学術雑誌 5. 刑事立法の合理性と少年法改正(犯罪社会学会 シンポジウム「事実に基づく政策決定----少年法改正の検証」指定討論) 2005年10月 大阪・大阪商業大学 26. 家裁の検察官送致決定を経て公訴提起された少年の殺人事件を裁判員裁判により家裁に移送した事例 速報判例解説(法学セミナー増刊) 22号185-188頁 2018年 学術雑誌 4. , Dictionnaire de droit international public, supra, p. 少年司法改革の展望----厳罰化サイクルをどのように切断するか 自由と正義 58巻3号46-55頁 2007年 学術雑誌 72. Lauterpacht,H. 更に日韓双方の研究者によるいわゆる「徴用工判決」の解説も収録。

次の

プロフィール

国際 人権 法 学会

Dupuy dir. , 2006, pp. 国費による逮捕段階の公的弁護の保障に向けて(日本弁護士連合会主催第10回国選弁護シンポジウム) 2010年12月 京都・国際会議場 11. 国連事務総長は2010年12月、ニューヨークでLGBTの平等に関する演説を行い、世界各国での同性愛の犯罪指定解除のほか、LGBTの人々に対する暴力や差別に取り組む措置を求めました。 少年司法における「保護」理念の人権論としての再構築 奨励研究(A 1997年度~1998年度 14. 第四に、「21世紀の日本・アジアの内地雑居文化」として、グローバル化を「国際人権の国内化」と「国内人権の国際化」がアジア全域で同時進行する時代と捉え、日本とアジアに共有・共感し得る新たな共同体の規範や思想文化の場の創造に努める。 新自由主義、社会的排除と刑事司法:日本の場合(国際犯罪学会第16回世界大会) 2011年08月 神戸国際会議場 9. doorblog. 被疑少年取調と適正手続保障 : アメリカ少年法における権利放棄準則の展開 その2・完 一橋研究 13巻4号59-85頁 1989年 大学紀要 ISSN 0286-861X 132. 国内外の援助機関で、法と開発、ガバナンス、法の支配などをキーワードとする制度構築型の支援が急速に展開しています。 Scelle,G. 高齢者と刑事手続 法学セミナー 754号20-24頁 2017年 学術雑誌 11. その義務を果たすために、国際人権法ではいくつかの方法を提示しています。 改正少年法----被害者傍聴は少年審判を変質させたか 法学セミナー 657号1-3頁 2009年 学術雑誌 57. Salmon dir. Dehaussy,J. 2010年の人権理事会決議では、国が「安全な飲用水・衛生サービス供給への非国家アクターの関与を選択できる」ことを認めています。

次の

国際人権法マニュアル / シモニデス,ヤヌシュ【編著】/横田 洋三【監修】/秋月 弘子/滝沢 美佐子/富田 麻理/望月 康恵【訳】

国際 人権 法 学会

刑事司法のモデル論 朴元奎=太田達也編『リーディングス刑事政策』(法律文化社) 91-105頁 2016年 単行本 7. 宋允復• 37-38. 第三に、「人権人道のガバナンス」として、人間の安全保障と国家安全保障の双方が相互補完的に機能することで、人権人道をよりよく守ることができる条件とは何かを模索する。 現代韓国の法・政治構造の転換-日本と韓国の比較共同研究を通じて- 基盤研究 B 1999年度~2001年度 12. Juvenile Delinquency and the Juvenile Law: Japanese Experience(ミュンスター大学刑事司法研究所・DVJJ合同セミナー) 2004年05月 ドイツ国ミュンスター大学 31. , 2000, pp. 164-165. 第二は体系的カリキュラムです。 ndl. 212. 少年事件情報の公開に関する日米比較研究 基盤研究 C 2001年度~2003年度 10. 国際人権法学会について 国際人権法学会は、1988年に発足し、翌1989年には第1回の大会(創立記念大会)が開催されました。 少年法の歴史と理念 法学セミナー 714号12-15頁 2014年 学術雑誌 29. そこで、誰が責任を持つか、どのように適切なバランスを確保するかが重要です。 。 まず参照するべきは1948年の世界人権宣言を基礎に作られ、1966年に採択された社会権規約と自由権規約です。

次の

葛野 尋之

国際 人権 法 学会

以下で、個別要素を掘り下げます(衛生に対する人権については、スペースの都合上、若干の言及に留めます)。 , Paris, Montchrestien, 2004, pp. 総会や人権理事会の諸決議では、水と衛生それぞれに対する人権は「相当な生活水準についての権利から派生し、そして到達し得る最高水準の身体的及び精神的健康に対する権利、並びに生命及び人間の尊厳に対する権利と分かち難く関連している」と、根拠となる権利が明示されています。 doorblog. また、最近、人権小委員会では、児童労働、女性の健康に有害な影響を与える伝統的慣行(とくに女児割礼)、性的搾取を目的とする国境を越えた人身売買、先住民族の人権、貧困と人権、グローバリゼーションと人権などが新しい人権問題として注目を集めているが、日本ではこれらの人権問題が学会で取り上げられることはあまりない。 Jennings,R. その結果、条約を守らせることができなくなってしまいます。 田畑茂二郎『国際法』(第2版)(岩波全書、1966年)75頁。 ベンジャミン・ラッシュの死刑廃止論----建国期ペンシルヴェニアにおける刑罰改革と死刑廃止 東京刑事法研究会編『風早八十二先生追悼記念論文集・啓蒙思想と刑事法』(勁草書房) 229-257頁 1995年 単行本 122. 演説や声明、新聞記事、ビデオ・メッセージその他各種の資料配布によるものを含め、犯罪指定の解除その他、LGBTの人々の人権保護強化に必要な措置を公に主張すること• 諸国はこうした意見や報告書などを参考に国連の総会や人権理事会で議論を進め、「安全な飲用水に対する人権(the human right to safe drinking water)」の存在を確認するに至ります。

次の

水と人権

国際 人権 法 学会

日蓮正宗、創価学会、顕正会をカルト宗教に指定して司法監視せよ。 10 著者 国際人権法学会 [編] 出版者 国際人権法学会 信山社 出版年月日 1999-07 ISSN 0916-7188 請求記号 Z2-2003 書誌ID(国立国会図書館オンラインへのリンク) DOI 10. 警察留置・代用刑事施設と拷問禁止条約(国際人権法学会第19回大会) 2007年11月 名古屋・愛知学院大学 21. オランダ・ライデン大学大学院法学研究科修士課程修了 2005. , 2012, pp. 刑事手続改革のなかでの代用刑事施設問題(日本刑法学会、ワークショップ「未決拘禁の課題と展望」) 2008年05月 神戸・国際会議場 19. ,Paris, P. 死刑制度と犯罪抑止効果----科学的証明がない死刑の犯罪抑止効果 佐伯千仭=団藤重光=平場安治編著『死刑廃止を求める』(日本評論社) 47-56頁 1994年 単行本 123. 特色 本プログラムは、多様な授業を提供しながら、きめ細かい個別指導も行います。 36,40-41,76-77,125. 少年司法における参加と修復 日本評論社 1-362頁 2009年 4. Ando,N. この会の中で、「日蓮正宗系」と富士門流執着軍団の批判・糾弾は正式名「アンチ日蓮正宗・アンチ創価学会・アンチ顕正会・正信会」略称名「アンチ日蓮正宗・オフィシャルブログ」 アンチ日蓮正宗 が管轄。 藤田久一『国際人道法』(新版・再増補)(有信堂、2003年)319頁。 小沼堅司• 外国人犯罪の現状とその刑事政策的課題 一般研究(B 1993年度~1995年度 16. Iwasawa,Y. その結果、学校教育や就労の機会にも影響が出て、格差は広がっていきます。 2020-5 平野 実晴(立命館アジア太平洋大学助教) 脱稿日:2020年1月26日 1. 調布事件再考----適正手続の強化と豊田判決の意義 法と民主主義 301号40-42頁 1995年 学術雑誌 120. 非行事実認定をめぐる司法と福祉 日本刑法学会・刑法雑誌 39巻1号158-169頁 1999年 学術雑誌 107. 刑事確定訴訟記録法と知る権利(6)----刑事確定訴訟記録へのアクセスに関するアメリカ法 龍谷法学 30巻3号83-112頁 1998年 大学紀要 109. 同性愛を犯罪とする法律を撤廃すること• Dupuy,R. Waldock, Oxford, Clarendon, 1963, p. 少年審判の非公開と少年事件報道 日本刑法学会・刑法雑誌 40巻3号361-372頁 2001年 学術雑誌 100. 各国の国内の人権擁護の仕組みがきちんと機能し、国際人権法の定める人権基準が守られることが一番良い状態です。

次の

水と人権

国際 人権 法 学会

イギリスの刑事弁護 後藤 昭=高野 隆=岡 慎一編著『現代の刑事弁護(第3巻)・刑事弁護の歴史と展望』(第一法規) 301-332頁 2014年 単行本 28. 日本で水道料金は地方公共団体の議会で承認されますが、海外では政治部門からは切り離された独立の規制機関を設置し、料金決定の権限を与える制度を持つ国も多くあります。 1990 1• 設立準備期成会を共催した6団体 [ ]• 被疑者取調べの録音・録画と自白の任意性の立証----記録媒体の非供述証拠的利用と供述証拠的利用 井田良ほか編『浅田和茂先生古稀祝賀論文集(下)』(成文堂) 125-144頁 2016年 単行本 19. Salmon dir. 山本、前掲書、92頁。 Wolfrum eds , Liber Amicorum Judge Shigeru Oda, 2002, pp. また、2010年ミシガン大学ロースクール及び2015年コロンビア大学ロースクールの交換客員教授。 分科会「裁判員制度と判決全調査」(司法福祉学会第13回大会) 2013年08月 日本福祉大学 3. その理由は、事前の調整が不十分なままの決議案提出であり、十分な合意が得られていない内容が含まれていたためです。 8) 職歴 九州国際大学法学部助教(2008年)、同准教授(2009年4月~2012年9月)、愛知県立大学外国語学部国際関係学科准教授(2012年10月~2016年3月)、一橋大学大学院法学研究科准教授(2016年4月~)現在に至る 所属学会 日本国際法学会、アメリカ国際法学会、アジア国際法学会、九州国際法学会、日本刑法学会、世界法学会、国際人権法学会、日本法社会学会、九州法学会 この投稿文は次の言語で読めます:. 49-80. 外国人刑事未決被拘禁者の処遇をめぐる問題点と対応策 法経研究 44巻2号49-82頁 1995年 大学紀要 121. LGBTの人々の権利に関する懸念をはっきりと表明し、提言を策定するためのフォーラムとなっている普遍的・定期的レビューを支援すること 国連は、国連人権高等弁務官事務所を中心に、同性愛者や性同一性障害者に対する暴力と差別の問題に関する認識を高め、世界各地でLGBTの人々の権利尊重をさらに推進するための広報キャンペーンを行っています。 国連パートナーとの連携により、同性愛への嫌悪やLGBTの人々に対する敵意を動機とする暴力に対処することを目的に、各種の広報および関連の教育活動を実施すること• 本学会は、「人権をめぐる国際的および国内的諸問題を、関連学問諸領域の協力によって研究し、もって人権の伸張に資することを目的とする」(会則2条)学会です。 警察や看守、教員、ソーシャル・ワーカーその他の職員を対象とする研修プログラムも策定されているほか、多くの学校では、いじめ防止の取り組みも行われています。

次の

アジア人権人道学会

国際 人権 法 学会

ニュース この部分はiframe対応のブラウザで見てください。 この判決については、水島朋則『主権免除の国際法』(名古屋大学出版会、2012年)41-49頁参照。 , 2002, pp. 国際人権法ってなに? 旧日本軍やナチスドイツによる大量虐殺など、これまでにない惨禍をもたらした反省から、第二次世界大戦後の1948年に国連で世界人権宣言が採択されました。 少年法の展望----少年法における規範意識と責任 刑法読書会・犯罪と刑罰 15号103-141頁 2002年 学術雑誌 96. アメリカ少年司法の歴史と改革の動向 澤登俊雄編著『世界諸国の少年法制』(成文堂) 30-49頁 1993年 単行本 125. 刑事司法改革と刑事弁護 現代人文社 2016年 ISBN 9784877986230 6. 国際基督教大学大学院行政学研究科博士後期課程修了(学術博士)。 大会シンポジウム:裁判員制度は刑事司法をどう変えるか?(日本犯罪社会学会第39回大会) 2012年10月 一橋大学 5. 社会復帰とソーシャル・インクルージョン 日本犯罪社会学会編『犯罪からの社会復帰とソーシャル・インクルージョン』(現代人文社) 14-30頁 2009年 単行本 63. 水に対する人権の登場 水に対する人権は、どの人権条約に規定されているのでしょうか。 少年司法改革の検証と展望(編著書)(編著) 日本評論社 1-422頁 2006年 7. 2017-2(小坂田裕子)をご覧ください。

次の