麒麟 が くる ウルトラセブン。 「麒麟がくる」のタイトルに隠された「ウルトラセブン」の法則

「麒麟がくる」のタイトルに隠された「ウルトラセブン」の法則 (2020年3月23日)

麒麟 が くる ウルトラセブン

(/岩切海部等)• メガネが重要。 主演のNHK大河ドラマ「麒麟がくる」が好調である。 部下には厳しい。 なんと、4~6話まで3話連続であった。 どうやらこの先も、両作のリンクは続きそうである。 (石田伸也) あわせて読みたい• (あくまでドラマの現時点段階の話です) そういう視点を補うべきなのが、さんであり、さんであり、・主従な訳で、実際にこれだけ豪華な人物・役者陣を揃えてもいるのですから、ドラマにおけるさんの志がこれからますます磨かれて強靭なものになっていくといいですね。 いまのところ、としては第2回「道三の罠」が一番好きで、()さんのヒリつくような深謀演技に加え、陣太鼓や「エイエイエイ」「エイトオエイ」を何十分もたっぷり堪能させてくれたのが堪らないんですよ。

次の

偶然の一致とは思えない!「麒麟がくる」のサブタイトルは「ウルトラセブン」のオマージュ?

麒麟 が くる ウルトラセブン

ドラマ終了後、紀行に越水城が出てきたのにもたまげました。 なるほど、これはよくできている。 なんと、4〜6話まで3話連続であった。 (文:江戸前ライダー ミステリーニュースステーション・ATLAS編集部) 画像『 』. ネタバレしてしまってすみません。 そんな「麒麟がくる」は3月22日で10回目のオンエアとなったが、特撮マニアも喜ばせる現象があった。 (文=ザ・山下グレート). 時代劇と特撮というジャンルの違いはあれど、まったく別の番組で同じワードが続けて採用されても不思議ではない。 ウルトラ警備隊隊員説。

次の

[B! ウルトラセブン] #麒麟がくる のサブタイトル やっぱりウルトラセブンじゃねえか!!タイトルバックの絵も、物語のノリも。

麒麟 が くる ウルトラセブン

あるネットユーザーが16日、ツイッターに「麒麟がくる」のサブタイトルと「ウルトラセブン」のサブタイトルの類似性を指摘。 三体のしもべがいる。 早くも最終回のサブタイトルの予想合戦も始まっており、主人公・明智光秀が織田信長に謀反を起こす史実と「ウルトラセブン」の「史上最大の侵略」をかけて「最終回のタイトルは『史上最大の反逆』とする投稿や、「ウルトラセブンの『円盤が来た』にちなんで『麒麟がきた』しかないと思う」とする投稿もあった。 それにしてもさん襲撃計画。 - Togetter プレビュー• ということは、 たるさんが、 いかなる戦いにも負けたことのない無敵の(特技:分身、というより分裂)に挑むことを強調されているのでありますね。 ただの偶然と見ることもできる。

次の

「麒麟がくる」のタイトルに隠された「ウルトラセブン」の法則

麒麟 が くる ウルトラセブン

(/)• 第4話の「尾張潜入指令」は、セブンにおける「アンドロイド0指令」(9話)に、5話の「伊平次を探せ」は、文字こそ違うがセブンの「明日を捜せ」(23話)と、6話の「三好長慶襲撃計画」は、セブンの39話「セブン暗殺計画」と符合する。 さて、そんな現在放送中のNHK大河ドラマであるが、視聴者の一部では以下のような都市伝説が囁かれているようだ。 どうやらこの先も、両作のリンクは続きそうである。 主演の「がくる」が好調である。 1月19日に放送された初回『光秀、西へ』のタイトルを見た視聴者から、「何かの番組のタイトルに似ている」という疑問の声が上がったことが、話題になる最初のきっかけだった。

次の

偶然の一致とは思えない!「麒麟がくる」のサブタイトルは「ウルトラセブン」のオマージュ?

麒麟 が くる ウルトラセブン

だが、ツイッターでは「製作陣にセブンのファンがいるのでは?」「(敬意を込めてあえて似せる)オマージュかも」などと大盛り上がりだ。 両番組のオープニングタイトルバックの色合いが似ている点も指摘されていた。 7話から9話までは関連はなかったが、10話に特撮ファンが涙するタイトルがやってきた。 放映前はヒロイン役だったの逮捕劇で撮り直しに追われ、初回が2話遅れるという前代未聞のアクシデントもあったが、ここまで2ケタのをキープしている。 なるほどなあ。

次の

【都市伝説】NHK大河『麒麟がくる』、あの有名番組のオマージュか

麒麟 が くる ウルトラセブン

今後「麒麟がくる」にどのようなサブタイトルがつけられるのか。 タグ ,• 例えば初回の「光秀、西へ」は、セブンの「ウルトラ警備隊西へ」(17話)のようだと早くも話題になった。 なぜなら、さんの一番の特徴は「美濃斎藤家家臣」であり「(やがては)」という両属性にあるからですね。 ドローンを駆使したダイナミックな撮影や、原色を鮮やかに散りばめた衣装や風景など、人気の高い「戦国大河」に、さらに新風を巻き込んでいる。 内容としても• これは円谷ファンなら一発で分かるな》 《ディレクターがウルトラセブンファンなのかな? でも、こういった遊び心は楽しいよね》 など、大きな反響を呼んでいる。 大河のスタッフもそこに着目したんじゃないでしょうか。 2月23日に第6話が放送されたが、うち4話が「ウルトラセブン」似の副題になった。

次の