Outlook メール 自動 振り分け。 Outlook: 自動的にメールをフォルダに振り分けるには

Outlookのメールを振り分ける方法

outlook メール 自動 振り分け

ですので、最初は少し面倒でも毎日コツコツ設定するようにしましょう。 数多く届く迷惑メールですが、昨今のものはその造りがきわめて巧妙なものになってきています。 。 ポイントとしては、設定後もいくつか迷惑メールが受信ボックスに入ってくると思います。 海外からのメールは一切受け付けたくないという場合は、 jp(日本)以外の全てのドメインにチェックを入れます。

次の

【Outlook迷惑メール対策】迷惑メールを除外し、フォルダーへ自動振り分けする設定

outlook メール 自動 振り分け

カテゴリ:• そちらをクリックすると、下に選択項目が表示されるので、1番下の「 迷惑メールのオプション」をクリックしてください。 受信を受付けたい国のドメインだけチェックを入れてください。 【特定のフォルダに振り分けるルール】が下位だった場合は ボタンで上位に変更してください。 「受信メッセージにルールを適用する」をクリックし「次へ」• 例えば、加入しているサービスからのお知らせを装ったものなら、そのメールのリンクを開くのではなく、そのサイトを検索してログオンし、お知らせなどに同様の告知がないかどうかをチェックします。 「この仕分けルールはすべての(送信メッセージ)に適用されます。 見知らぬドメインのアドレスなら、それは間違いなく詐欺メールです。

次の

Outlookのメールを振り分ける方法

outlook メール 自動 振り分け

「迷惑メールのオプション」画面で、「 インターナショナル」タブをクリックします。 「追加」ボタンを押すと、入力画面が表示されるので、そこに受信したいメールアドレスか、ドメイン( マーク以下の文言)を入れてください。 タグで探す• まず、Outlookを起動し、 受信フォルダを開きます。 そうすることによって、 Outlookが学習していき、どんどん精度が上がっていきます。 こちらが、「迷惑メールのオプション画面」です。 「送信済みアイテムフォルダーにメッセージのコピーを保存する」のチェックを外す• 定期的に迷惑メールフォルダを確認してください レベルは「 低」を選んでください。 これで、Outlookは迷惑メールを自動で迷惑メールフォルダーに振り分けてくれますが、 最初は精度が低いです。

次の

Outlook: 自動的にメールをフォルダに振り分けるには

outlook メール 自動 振り分け

「新しい仕分けルール」をクリック• カテゴリー• 追加ボタンを押すと、入力画面が表示されるので、そこにメールアドレスか、ドメインを打ち込んでください。 このリストに追加したメールアドレス(ドメインのメール)は、迷惑メール対策のレベルが「 高」の設定でも、 必ず受信フォルダーに入るようになります。 高:ほとんどの迷惑メールが処理されますが、通常のメールもその対象になる可能性があります。 「OK」で閉じる 上記の手順で、特定のメールはフォルダに自動仕分けし、それ以外は送信済みアイテムへ振り分けることができます。 信頼できる差出人リストに追加する 次の設定は、「迷惑メールのオプション」画面で、「 信頼できる差出人のリスト」タブをクリックします。

次の

Outlookでメールの自動振り分け

outlook メール 自動 振り分け

「コピーを指定フォルダーへ移動する」 にチェックを入れ 「送信済みアイテム」フォルダを指定し「次へ」• この人のメールだけは絶対に受信したい!!という時に使うと便利です。 例えば、日常的に届く、アマゾンやアップルなどからのメールを巧妙に模倣したものも少なくありません。 「コピーを指定フォルダーへ移動する」 「仕分けルールの処理を中止する」にチェックを入れフォルダを指定し「次へ」• 「新しい仕分けルール」をクリックし 「送信メッセージにルールを適用する」を選択して「次へ」• 「受信者のアドレスに特定の文字が含まれる場合」にチェックを入れアドレスを指定し「次へ」• カテゴリ:• そういった迷惑メールを、 手動で迷惑メールフォルダに移動し、拒否リストにドメインを追加していくことによって、どんどんフィルタリングの精度が上がっていきます。 カテゴリ:• カテゴリ:• 233• Popular Posts• ここで、迷惑メールを迷惑メールフォルダーに振り分けるレベルを設定します。 (ちなみに全メール「送信済みアイテム」に残す必要がないなら、STEP1のチェックを外して特定のフォルダへの振り分けルールを作成するだけでOKです). 102• 全送信メールを送信済みアイテムに仕分けるルールを作成 STEP1:送信済みアイテムへの保存をオフにする• 閲覧数ランキングで探す• こちらでは、拒否したい迷惑メールの言語を選択してください。 設定方法は、「迷惑メールのオプション」画面にて「 受信拒否リスト」タブを選択します。 新着記事で探す• iPhone SEに変えました(200609)• 注意: 国外の会社とやり取りがあったり、海外のサイトやソフトを利用している場合は、除外する国や言語する時は十分に注意してください。

次の

Outlook: 自動的にメールをフォルダに振り分けるには

outlook メール 自動 振り分け

「自動仕分け」機能を使います。 今回は特定のアドレスからメールが来たら、専用のフォルダに移動する、というもの。 「仕分けルールの作成」をクリックする。 特定のメールをフォルダに仕分けるルールを作成し、更にこのルールに合致したらそれ以下のルールは実行しない設定にする• Outlook2010: 送信メールをフォルダに振り分けるルール(送信済みには入れたくない) 「送信メールを自動で仕分けたいが、送信済みアイテムにも入り重複してしまう」というご質問をいただくことがあります。 何も指定せず「次へ」• まずは、そちらの画面を開いてみましょう。

次の

Outlookで迷惑メールを自動で振り分けて処理する方法

outlook メール 自動 振り分け

まとめ いかがでしたでしょうか?このように、Outlookでも迷惑メール対策の設定が可能ですので、Outlookをお使いで迷惑メールに困っている方は是非はお試しください。 迷惑メールを受信拒否リストに追加する 先程の設定とは逆で、今度はこのメールアドレスからは絶対にメールを受信したくないというアドレス、又はドメインを受信拒否リストに追加することで、迷惑メールを防ぐ方法です。 これらのメールに騙されないために、おかしいなと思うカンを身に付けることが必要です。 また、メールの差出人や、メール本文内にあるリンクのアドレスをチェックするのも有効です。 表示されているルールを選択し「削除」をクリック. これらのメールに騙され、つい、リンクをクリックしてしまうことで、マルウェアに感染したり、悪質なサイトに誘導され、被害をもたらすリンクをクリックさせるような脅威が後を絶ちません。 海外からの迷惑メールを一斉排除する設定 最後の設定は、海外からの迷惑メールをまとめて除外する方法です。 次回から、受信フォルダーにメールが届くようになります。

次の