スティーブン ショア。 カラー写真の第一人者、スティーブン・ショアの大回顧展、600点近い写真で見せる60年の軌跡をレポート

スティーブン・ショア/Stephen Shore

スティーブン ショア

『Uncommon Places』における視覚認識のメタ写真 さて、もう1つショアの変成術について検討したい。 Photographers who have acknowledged his influence on their work include , , , and. Dublin: Douglas Hyde Gallery, 2010. The Museum of Modern Art, New York. The Museum of Modern Art, New York, November 19, 2017—May 28, 2018. London: Phaidon, 2008. 1974. この2年間は、Instagramのために作品に取り組んできた。 The Museum of Modern Art, New York. Aperture Foundation. それをウォーホルは「ポップ的発想」と呼んだのだ。 The Museum of Modern Art, New York. Installation view of Stephen Shore. The New York Times. 2nd Street, Ashland, Wisconsin, July 9, 1973. 1976. American Surfaces. Amarillo, Texas, July 1972. com. 6 cm. どの写真が印象的だったかまでは覚えていないけれど、「ウォーカー・エヴァンスの写真集が初めて私の本棚に加わった写真集」だということ、そして「その本がとてつもなく大きな影響を私に残したんだ」というのが、君の質問への答えかな。 Shore then embarked on a series of cross-country , making "on the road" photographs of American and Canadian landscapes. コメントをするというより、写真で対話しているような感じだね。 切れ目のない日常生活における自分が会った全ての人、全ての食事、全てのトイレ、全てのベッド、全てのストリート。 304. 彼がウォーホルから学んだのはもちろん、「真実」に迫り記録する写真術ではなく、無意味に見えるスナップが差異や反復を伴うと「別のものとなる」ということだっただろう。

次の

Uncommon Places / Stephen Shore / スティーブン・ショア

スティーブン ショア

1978: , Arles, France. Accessed 22 February 2018• 1972. 5 x 2. com. dgph. ショアは、その証人なのだ。 Stephen Shore. まずわれわれは、ショアの「起点」となる、60年代後半から70年代に、写真とそれを取り巻く状況にどのような変化があったのかをチェックする必要があるだろう。 言葉でそれを理解したことがなかったんだ。 Installation view of Stephen Shore. Self-taught, he received a Kodak Junior darkroom set for his sixth birthday from a forward-thinking uncle. Mose: A Preliminary Report. Photo: Robert Gerhardt Stephen Shore. One Picture Book 43 Merced River. New York: Abbeville, 1987. 1973年から1981年にかけて大型ビューカメラによって撮影を行なったものである。 そんな 忘れ物のような風景。 2017—2018: Stephen Shore, Museum of Modern Art, New York City. 私が写真に興味を持っていることをそのひとは知っていて、私の10歳の誕生日に、ウォーカー・エヴァンスの『American Photographs』をプレゼントしてくれたんだ。 93, Wikieup, Arizona, December 14, 1976. The Museum of Modern Art, New York, November 19, 2017—May 28, 2018. In 1971, he was the first living photographer to be exhibited at the in New York City, with a show of black and white, sequential images. Photo: Robert Gerhardt• 1988. 私がInstagramをはじめた頃は、まだ長方形の写真は投稿できなかった。

次の

スティーブン・ショア【American Surfaces】

スティーブン ショア

Photo: Robert Gerhardt• 今もYouTubeで検索すると、すぐにショア自らが登場し、過去40年に渡って撮られてきた約600点もの写真が展示された各部屋を、明確に解説してくれる映像を見ることができる(「」)。 Kanab, Utah, June 1972. Frankel, David December 2014. アーバスの奇形へのまなざしは、フリークスのみならず、日常生活を送る人々の表面にも外延してゆくのである。 壁には2013年にアリゾナ州ウィンスローで、ある1日に撮影したプロジェクトがスライドショーで映されている。 Retrieved 17 February 2018. だから今では他の要素に意識を向けて写真を撮る。 いや、影響なんてものじゃないな...... com. G では、あなたが授業で教えていることは、写真における特定の手法やメソッドと言うよりは、ある種のエクササイズと考えていいのでしょうか? SS そう、目に見えるものに対するエクササイズみたいなことですね。

次の

【インタビュー】米有名写真家スティーブン・ショアが「インスタグラムで表現する理由」

スティーブン ショア

文法のいくつかは自然な考えからの説明なだけで、いくつかは文化的な取り決めなだけなんだ。 そうやって長年教師を続けているうちに、あるときふとわたしの中にわたしの学生たち1人ひとりが持っている、スティーブン・ショアのそれとは違った様々な写真のアイディアを持っていることに気がつきました。 アンディ・ウォーホルは、創造と新たな時代を築くことに身を捧げたイノベーターであり真のアーティストだった。 観覧者の操作がつぶさに壁に映し出されるというわけだ。 その頃、アメリカでは州兵によってケント大学の学生6人が殺される事件が起こって、それをきっかけに暴動が起こった。 Photo: Robert Gerhardt• Retrieved 2018-04-23 — via www. つまり写真における段階とは、写真という物質、その物質としての写真が与える錯覚、そして喚起される心的イメージの3段階を指します。

次の

その猫のポートレートは、「インスタ映え」の本質を教えてくれる

スティーブン ショア

その成果が、大学での教科書的なものとしてつくられた『The Nature of Photographs (邦題『写真の本質』)』である。 Wall Street Journal. 1976: MoMA , New York City. Sderot, Israel, September 14, 2009. でも、アメリカに戻ってみると、悪い事は起きようとも、何事もなかったかのように人々の生活は続いていた。 作品について頑なに語らない写真家も多いなか、なぜそれほどオープンなのでしょうか? 私は35年間、生徒たちに教えてきたからね。 でも、だとすると、 「旅」ってなんなんでしょうね? 日常を離れてまた日常を覗きに行く… そんな矛盾した行為が旅なのかもしれません。 7 cm. Retrieved 17 February 2018. Recognizing Shore's talent, Steichen bought three black and white photographs of New York City. 気づくこと。

次の

Stephen Shore

スティーブン ショア

Exhibition February 6 — May 22, 2016. 写真がアートかどうかを人々が話題にする時代が来るまで、非常に長い年月がかかりました。 The Picture Show photo stories from NPR. スタッフの方の対応も良く、気持ちよくお買い物させていただきました。 New York, New York. Purchase. Uncommon Places First ed. Solo exhibitions [ ]• Edgar, Courtesy of the artist and 303 Gallery, New York Stephen Shore. The Museum of Modern Art, New York, November 19, 2017—May 28, 2018. Purchase. なので、発売は82年ですが 写真はすべて70年代のものです。 The Hudson Valley. Abbeville, 1984. 2 cm. 展覧会名に表れているように、二人の友人と共に集めた写真と、自身の写真が混ざり合っている。 Amarillo, Texas, July 1972. , in Chinatown Restaurant, New York, New York. 私によるウォーホルと、ビリー・ネームのウォーホルを比べてみると、同じイベントで同じ被写体を撮っているにもかかわらず、私の作品はより古典的アプローチなんだとわかると思う。 Gallatin County, Montana, August 2, 1983. 大勢はフォローしないようにしているよ。 それがスティーブン・ショアなのである。

次の